Shikoku Information

エリア:

  • 香川

カテゴリ:

  • アート
  • エリア情報

直島

直島
高松港からフェリーで約1時間。宮浦港に着くと早速、直島のシンボルである草間彌生の「赤かぼちゃ」が出迎えてくれます。アートの島として知られる直島には、世界的な建築家・安藤忠雄設計の「地中美術館」「ベネッセハウス ミュージアム」のほか、町の空き家などを利用した「家プロジェクト」など、島の生活の中に溶け込んだアートが点在しています。

詳細情報

所在地 香川県
面積 8.13 km²
人口 3,097

パンフレットをダウンロード

直島の魅力

自然も豊かで、春には鮮やかな島つつじが咲き誇り、夏は海水浴や釣りが楽しめるなど、1年を通して美しい自然を満喫できます。また瀬戸内のおいしい魚料理が食べられる店やカフェ、多彩なお土産がそろう海の駅「なおしま」など、アート以外の魅力もたっぷり詰まっています。

「自然と人間を考える場所」として2004年に設立。日本を代表する建築家・安藤忠雄設計の建物内には、クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が恒久設置されています。カフェ、ミュージアムショップも。

本村地区で展開するアートプロジェクト。地域に点在する空き家を改修し、空間そのものをアーティストが作品化。現在、「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」の7軒が公開されています。

本村地区に残る築約100年の木造民家が、安藤忠雄建築特有の打ち放しコンクリートとの融合で新しく生まれ変わりました。安藤忠雄の活動や直島の歴史を伝える写真、スケッチ、模型などを展示しています。

ここでしか味わえない特別な体験を・・

場所

提携 / 日本政府観光局(JNTO)


MENU